妙な出来事

 

 こんにちは。

井の頭公園もすっかり緑一色になりました。

歩いていると小さな小さな虫が上着とかにくっつくのは気になるけれど、夏にむけて植物や虫たちは確実にぐんぐん変化している。

みんな生きてる。

最近妙なことに、なんか外でよく知らない人に話しかけられる。

でもちょっと怖いというか…内容に驚く。

白髪のおばあちゃんが急に「電話持ってる?」と聞いてきたので、なんか道とか調べたいのかなぁなんて思って「持ってますよ。」と答えると「電話かして。ここにかけて。」といきなりメモを取り出して…えっっと思ったけどおばぁちゃんだし、なんか急用なのかなぁと思ってかけてあげたら、なんかよくわからない世間話みたいなの始めちゃって( ;∀;)、なぜか横で聞きながら終わるの待つ私。。。

で、終わったと思ったら何も言わずにただ電話返されて「???」な私(笑)。

「はいっ、じゃあ。」と言って恐怖を覚えて(笑)立ち去りました!

その後、「怖っ」とぶつぶつ言いながら通勤したのでした(-_-)。

 

その数日後、あるところにあのおばぁちゃんが座っていて、とにかく私は怖くて(^^;)、歩くスピードが必然的に早くなりました。

無事にスルーして歩いていると、今度は公園内で不思議体験です。

 

 「すいませーん!」とけっこう大きな声で男の人に話しかけられました。

「なっ、なんだなんだ!?」と思って振り返るとしっかりマスクをした角刈りの爽やかというか、親切そうな方か覗き込むように真横に来て、

「髪の毛に花びらが付いていますよ!」って。えーーーーーーっっ!と思ってしまって。

そんなことでわざわざ大きな声で呼び止めて教えてくれたんですかと心の中で思いながら

「ありがとうございます。虫じゃないですよね!?」と一応聞き返して…

「虫ではないと思います!」

 

って…なんだこの会話は(笑)。

 

その場で髪の毛を手ではらってみたりして、そしたらその方はちゃんと落ちたかを確認してくれて(@_@)「落ちたみたいですね!」と言って笑顔で歩いていきました。

 そんななんでもない話。

 でもけっこう面白い話。